看護ハッピーQOLサイトマップ・お問い合わせなど

ナースの求人サイト・転職と女子の悩み

東京や大阪など全国対応の人間ドックの比較サイト〜人気でおすすめで安いのはどこ!?

ns_nursing_home_care

病気は早期発見が大事です。

人間ドックの探すとき、年齢等により検査オプションが違いますから、いつかの人間ドックの比較サイトでしっかりと検索して申し込む流れがおすすめです。年齢により何の検査オプションが必要なのか、日帰りできるか否かもしっかりとわかりますよ。

ここカラダ(東京都内や神奈川県、大阪府など全国対応)

全国の人間ドックの比較・予約|人間ドックのここカラダ

「ここカラダ」の公式サイトに行く!

ここカラダの特徴

  • 人間ドック予約サイトの中ではてぶが1番多い。
  • 人気ランキングがあります。
  • 大手のリクルートの系列会社リクルートライフスタイルが運営。
  • 東京都内や神奈川県、大阪府などの病院がとくに充実しています。
  • 愛知県名古屋市と京都府、兵庫県神戸市、福岡県の病院数もそれなりに多いです。
  • 残念ながら秋田県と福井県と和歌山県などは選べるほど数がまだありません。

「ここカラダ」の公式サイトに行く!

さて、人間ドックを受信する際に、検査項目を決めなければなりませんが、ここからだの場合は、「ドック検診早見表」をみるとわかりやすいでしょう。このフローはなぜかPC版のみでしかできませんが(スマホでもPC版に切り替えることは可能)、、、人間ドックの初心者は、ぜひ活用していみましょう(うちのサイト「さすらい看護師のお悩み相談室」でも検査項目の紹介を最後にしています。)。

トップページ →「何の検査を受けたらいいかな…と迷っている方」→「ドック検診早見表」

女性は20代〜乳がん検診や子宮がん検診が必要になり、男性は30代〜検査項目が紹介されています。

「ここカラダ」の公式サイトに行く!

マーソ(北海道から沖縄県まで全国対応)

国内最大級の総合人間ドック・健診サイト「マーソ」

「マーソ」の公式サイトに行く

マーソ(MRSO)の特徴

  • 人間ドック・心臓ドック・がん検診など、健診の全てをオンラインで受け付ける事が出来る予約サイトです。
  • 遺伝子検査特集もあり。
  • 一部の病院では外国籍の受診にも積極的。
  • 人間ドックのプランや病院選びに困った時はコンシェルジュが365日電話対応。
  • Tポイントが6%を還元でお得。人間ドックは高いため、6%でもファミレスなどでご飯が楽しめるぐらいのポイントになります。
  • 元プロ野球選の元木大介さんと牧原寛己さんの人間ドックに密着取材あり。
  • 対応地域は全国ですが、愛媛県と和歌山県の登録がまだありません(2015年現在)。

人間ドックに行けば、ひとつひとつ不安を解消できます。

「マーソ」の公式サイトに行く

メポからだグッド(全国主要都市)

人間ドック・脳ドック・がん検診の予約なら【mepoからだグッド】

「メポからだグッド」の公式サイトに行く

  • 関東の1都3県や大阪府、宮城県や静岡県や福岡県などの主要都市の病院はあります。
  • ただし、都道府県によってはまだ登録が進んでいないようです(2015年現在)
  • 関東北部は、茨城県はありませんが、栃木県と群馬県はあります。
  • 広島県や岡山県をはじめ、鳥取県や島根県、山口県などの中国地方の病院はまだ登録がありません。
  • 徳島県や香川県、愛媛県や高知県などの四国地方も同様です。
  • 便利なところとして、検索条件に、食事つきやクレジットカード利用OKが選べます。
  • 運営はiMedical

新しくできた人間ドックの検索サイトです。今後に期待しましょう。

「メポからだグッド」の公式サイトに行く

人間ドックの種類

人間ドックには、基本的な健康診断のほかに、大腸の検査心臓の検査など様々な種類があります。

具体的に列記してみると、基本的な人間ドック、メンズドックやレディースドック(婦人科検診)。

各々の身体のパーツを調べる、脳ドック、心臓ドック。各種、がん検診があります。

がん検診には胃がん検診、肺がん検診、大腸がん検診。PET検診にくわえ、女性の場合は、乳がん検診、子宮がん検診があります。

サラリーマンの人は会社の健康診断、フリーランスの方は自治体の健康診断を受けていると思いますが、検査してくれない項目ってわりとたくさんあるんですね。普通の健康診断は8種類〜15種類。それに対し、人間ドックは最大100種類ぐらい。

そう考えるとちょっと怖いですね。

なので検査をすすめてみることをオススメします。

人間ドックは保険が効かないため、高めです。あまりお金がかけられない人は予約サイトを利用して料金が安いクリニックを探しましょう。

検査項目のオプション

男性の場合、30代前半から胃、心臓、肝臓のチェックをした方がよいと言われます。
女性はちょっと大変で、20代から子宮、乳房がつけくわわります。

またすべての検査を受けるのが望ましいのですが、なかなか金銭的に厳しい場合は、
自分の生活習慣にあわせて何をうけるのか決めていけばいいのではないでしょうか。

肺がんの場合、やはり喫煙者、また、慢性的にせき、痰、血痰、胸の痛みなどを感じている男女、糖尿病、脳卒中、心臓病など生活習慣病がある男女。そして、俺はタバコは吸わないから関係ないと思っていませんか!?40歳以上は非喫煙者であっても受信が望ましいとされています。

やはりがんにかかった人が血縁者に多い人は心配でしょう。労働環境も関係あり、 粉塵などを吸い込みやすい人も要注意です。

大腸がんは、が好きで野菜が嫌い。特にソーセージやハムなどの加工肉ばかり食べている人は要注意です!女性の3人に1人は該当すると言われますが、便秘がちの人。お腹が張った感じがする、おならがよく出る。

そして、BMIが男性27以上、女性25以上です。デブや太っている人、メタボな人は要注意です。

飲み物は飲酒です。飲酒で顔が赤くなるのに大量に飲む人です。

座り仕事が長い人ですね、プログラマーなどIT関係者は注意しましょう。

その他、食事の時間が不規則かつ排便の時間もまちまち、痔の症状が慢性的に続いている、三親等以内に大腸がん経験者がいる人です。

大腸がんの検査は苦しいイメージがあるかもしれませんが、眠ってしまっている間に終わったりします。
怖い人はそういう病院を探すとよいでしょう。

肝臓がんは、 肝硬変、B型またはC型肝炎ウイルスに感染している、アルコール摂取が多いなどです。

あと、胃がんは若いうちからなる確率も早く、進行も早いためかなり注意した方がいいでしょう。

心臓疾患は30代前半まであまりリスクがないと言われるようです。30代後半から男女ともに意識しましょう。

40代、50代、60代はほぼすべて検査しましょう、となってきます。

化粧品などの美容やパチンコ、毎日飲み会などにお金を使わず、人間ドックに行くお金を貯めることをおすすめします。

「ここカラダ」の公式サイトに行く!

市町村や自治体の検診と人間ドックを組み合わせるのも手です。
胃カメラなどは定期検診ではしない場合もあるので、人間ドックに行ってみましょう。(*´∇`*)

“看護師転職求人サイト” “派遣看護師アルバイト”


よかったら、シェアしてくれると嬉しいな(‐^▽^‐)ラインはインストールされていたら接続されるよ!
にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ にほんブログ村 大学生日記ブログ 看護大生へ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top↑